Q&A

Q&A 沖縄はコンクリート家屋が多いけどシロアリ駆除、予防対策は必要なの?

シロアリは何を食べるの?

畳のシロアリ被害

畳のシロアリ被害

シロアリの餌は主にセルロース、すなわち木材の繊維です。
コンクリートを直接食べることはありませんが、コンクリートの打ち継ぎや、土間コンクリートのわずかの亀裂などから侵入し、床組、畳、柱、家具などセルロースを含む木部を食害していきます。
また稀にですが、餌となる木材を探すために、コンクリートや銅板などに穴をあけるケースもあります。

2階建ての家屋の場合は2階の予防も必要なの?

沖縄に生息するイエシロアリは蟻道というトンネルをを伸ばし、2階や3階にも被害を及ぼす場合も少なくありません。
ただし家屋の作りによっては、1階部分をしっかりと予防しておけば2階以上は防除工事をしなくても安心な場合もあります。
そのへんは、弊社の担当者が、調査、お見積りの際にご説明を申し上げます。

-Q&A

© 2021 シロアリ防除│有限会社バスターズ